ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

全特活東京大会二次案内

全国特別活動研究会の東京大会の2次案内がHPで公表されています。参加申し込みは7月13日までです。都中特活からも学級活動の運営責任者・分科会基調提案として練馬区立石神井東中の藤本が参加します。夏休みも全国の皆さんと特別活動について熱く語り合えることを楽しみにしています。

全国特別活動研究会のHP → CLICK!!

2018年06月24日

墨田区立中学校生徒会サミット

本日、墨田区立中学校生徒会サミットに、分科会アドバイザーとして参加させていただきました。とはいえ、生徒会の皆さんの熱い思いのこもった活動報告に、「もっともっと話をしてもらおう!」と、私の講評時間は1分くらいで、残りはフリートークとして「生徒会あるある」を話し合ってもらいました。この会の今年のテーマは「生徒会活動の活性化」です。生徒会本部がまず「熱い思い」をもって活動することで、生徒会全員がそれに習い、生徒会活動が活性化することでしょう。その「熱い思い」に火がつくサミットをたいへん楽しく拝見させていただきました。生徒の皆さん、そして関わってくださった先生方、お疲れ様でした。

2018年02月03日

北埼玉特別活動同好会冬の学習会参加

東京都の取組ではありませんが、28日(日)に北埼玉特別活動同好会冬の学習会があり、参加してきました。加須市立加須平成中学校の実践発表と國學院大學の杉田先生の講演がありました。90名ほどの参加者がいらっしゃったようで、座席が全て埋まるくらいの大盛況でした。
 加須平成中学校の実践発表は、「よりよい生徒会活動を目指して」という主題で、「愛唱歌」「生徒会栄誉賞」「団活動」といった活動について発表されました。どの活動も素晴らしく、生徒会が主体的に活動しており、生徒がどんどん変容していったそうです。
 杉田先生の講演は、「新学習指導要領で特別活動に期待されていること-子供に力を付け、よりよい集団をつくる-」という主題で、熱いお話をたっぷりと聴かせていただきました。特別活動を上手くやる「スキル」的な話は全くなく、全国の実践例をもとに「明日から自分も特別活動をがんばろう!」と思うエネルギーが湧き上がるお話でした。
 埼玉の教員ではないのに快く参加させていただいた同好会の皆様、ありがとうございました!

2018年01月28日

ジグソー法による「スキー移動教室の大成功に向けて」

18日(木)、練馬区立石神井東中学校にて、「スキー移動教室の大成功に向けて」というテーマで学活の授業が授業公開されました。平成24年度東京都教育研究員の実践にある「ジグソー法」を用いた話合い活動が行われました。生徒主導型の話合い活動ということで、司会進行を学級委員が努め、生徒は事前に決めてあった6つのテーマについて活動内容を決め、その報告会を通して学級全体の活動内容を確認しました。今後は、学級ごとから学年全体の活動へと内容をまとめ、実践していきます。スキー移動教室を通して、生徒がひとまわりもふたまわりも成長することを期待しています。

2018年01月21日
» 続きを読む