ニュース一覧

令和2年度研究紀要

令和2年度の研究紀要を公開します。令和2年の夏に行った調査研究の結果が記載されています。また、オンラインで行った生徒会長サミットの様子も記載されています。ぜひご覧ください。

→ 研究紀要

2021年04月24日

3月事務局会

まず、HPの更新が滞っていたことをお詫びいたします。

さて、20日(土)に3月事務局会をオンラインにて行いました。次年度の組織や活動予定の確認が行われました。
また、令和3年度の全日本中学校特別活動研究会の全国大会開催地は鹿児島になります。8月9日(月)10日(火)を予定しています。コロナの状態で変更があるかもしれません。分かり次第、こちらで告知いたします。

2021年03月20日

アンケート調査について

東京都中学校特別活動研究会では、コロナ禍における特別活動の実態調査のため、アンケートをお願いしております。次のページをご覧いただき、調査にご協力ください。よろしくお願いいたします。

 

アンケート調査 →CLICK!!

2020年07月27日

令和2年度の全日本中学校特別活動研究会の大会について

令和2年度の全日本中学校特別活動研究会の全国大会は中止といたします。令和3年度、東京大会を実施する予定です。

コロナ禍の影響で、本研究会の活動もビデオ会議システムを利用して事務局会を行っております。現場ではどのように特別活動を行うのかご苦労されていることと思います。本会では、その実践をまとめて、今後に備えることにしております。近々、アンケートを配布いたしますので、ご協力よろしくお願いいたします。

2020年06月21日

令和2年度都中特活web総会

5月16日(土)の都中特活総会は、zoomにて行います。
所属されている方には、文書にてIDを送りますので、ご確認ください。

2020年05月04日

令和2年度が始まりました

令和2年度が始まりました。
しかし、新型コロナウィルスの感染予防対策により、東京都では5月上旬まで臨時休業が続いています。研究会の活動はもちろん、通常の学校活動も行うことができず、まさに学習指導要領解説の総説にある「予測が困難な時代」が突然来てしまいました。
このような時代に備えて、私たち教員は体験主義の特別活動を研究し、実践してきたと思います。私たち大人が新たな文化を創造し、未来を切り開いていくことで、「予測が困難な時代」に生きる生徒の「人格の完成」を促していきたいと思います。

今年度もよろしくお願いいたします。

2020年04月04日

3月21日(土)の事務局会について

部員の皆様へ

21日(土)の事務局会は、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、
延期となります。
新たな日程は、後日お知らせします。
お間違えの無いよう、よろしくお願いいたします。

2020年03月03日

公開授業のお知らせ

東京都の中学校特別活動の指導教諭 吉川 滋之先生の公開授業について
お知らせいたします。

2月14日(金)13:30〜16:00 指導教諭模範授業・研究協議会
場所 東村山市立第五中学校

また、他区での活動もお知らせいたします。
2月8日(土) 墨田区生徒会サミットコーディネーター

詳細については、東村山市立第五中学校 吉川先生までお問い合わせください。
TEL 042-391-9115

2020年02月04日

生徒会長サミット

令和元年度 第18回生徒会長サミットが今月26日に行われます。
一部の地域で会場が「狛江市立狛江第一中学校」ではなく、「練馬区立関中学校」となっている案内が届いているようです(9月21日付け)。
大変申し訳ありませんが、これは誤りですので、お間違えの無いようお願いいたします。


日時 12月26日(木) 13:00~16:00(12:30受付開始)
場所 狛江市立狛江第一中学校

2019年12月01日

令和元年度全日本中学校特別活動研究会東京大会最終案内

令和元年度全日本中学校特別活動研究会東京大会の最終案内を掲載いたします。
予定より掲載が遅くなり、申し訳ありませんでした。
11月16日(土)、全国の先生方と特別活動について学びあえることを
楽しみにしております。

2019年10月02日

第18回生徒会長サミットについて

令和元年度 第18回生徒会長サミットの申込書を掲載いたします。
今年度は会場校が変更となり、狛江市立狛江第一中学校で行われます。
毎年80校近くが参加しており、引率の先生方を合わせると250人近くの大規模な
会となっています。ぜひ所属校の生徒会本部役員にサミットのことをお伝えいただき、
ご参加ください。

 

日時 12月26日(木) 13:00~16:00(12:30受付開始)
場所 狛江市立狛江第一中学校

 

申込用紙 →CLICK!!

2019年09月21日

令和元年度全日本中学校特別活動研究会東京大会一次案内

令和元年度全日本中学校特別活動研究会東京大会の一次案内を掲載します。
現在のところ、申込はFAXのみになっておりますが、後日このHPからも申込ができるようにいたします。
全国の皆様、ぜひご参加ください!

 

※8月28日から9月1日まで最終案内を掲載していましたが、訂正がありましたので一次案内を掲載いたします。最終案内は9月末に掲載する予定です。

2019年09月01日

第1回研修会について

第1回研修会の要項を掲載しました。
多くの方のご参加をお待ちしております。

第1回研修会
場所:中野区立中野中学校
時間:13:30~16:30(受付13:00~)

テーマ「新学習指導要領への新たな特別活動の展開」
~集団や社会の形成者としての見方・考え方を育む指導法の工夫~
発表者 東村山市立東村山第五中学校  吉川 滋之 指導教諭

要項等 →CLICK!!(268kb)

2019年07月08日

第48回全日本中学校特別活動研究会東京大会

今年度の全日本中学校特別活動研究会東京大会は、下記の通り行われます。
今回も、全国の多くの先生方と情報を交換できることを楽しみにしております。

日時 11月16日(土)

場所 東京都狛江市立狛江第一中学校

内容 全体会 貴重提案 記念講演 アトラクション 分科会

2019年05月04日

本年もよろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます。
昨年は、全日本中学校特別活動研究会東京大会、生徒会長サミット、研修会にご参加いただきありがとうございました。
本年も特別活動の研究を進めてまいります。
何卒よろしくお願いいたします。

2019年01月06日

東京大会、大盛況のうちに終わることができました

第47回全日本中学校特別活動研究会東京大会、大盛況のうちに終わることができました。
全国からご参加の皆様、たいへん有意義な時間となり、ありがとうございました。
今後とも、東京都中学校特別活動研究会をよろしくお願いいたします。

2018年11月11日

生徒会長サミット

生徒会長サミットの要項と申込用紙を公開いたしました。今年も多数の生徒会生徒の参加をお待ちしております。

2018年11月11日

東京大会

「新学習指導要領実施への新たな特別活動の在り方」

~様々な集団活動を通して自己有用感を高める指導法の工夫~

 

11月10日(土) 練馬区立石神井東中学校

9:00~ 9:30 受付
9:30~10:45 全体会,基調提案
10:45~11:35 授業公開 学級活動
3年1組~5組
学級活動(1)ア「卒業までの学校生活を有意義なものにしよう」

参観の皆様へ
写真・ビデオ等の撮影については、許可しておりませんのでご了承ください。
11:35~12:30 昼食(お弁当を注文されている方は、体育館でお渡しいたします)
12:30~ 13:00 受付
13:00~ 14:30 分科会発表・協議
分科会 内容 発表校 講師
第一分科会 学級活動A 横浜市立中川西中学校 東京女子体育大学・短期大学教授
美谷島 正義先生
第二分科会 学級活動B 練馬区立石神井東中学校 東京音楽大学特任教授
関本 惠一先生
第三分科会 生徒会活動 大田区立第六中学校 文教大学教授
米津 光治先生
第四分科会 学校行事 国分寺市立第一中学校 帝京大学教育学部長 教授
和田 孝先生
14:30~ 16:30 記念講演
「新学習指導要領における 特別活動の在り方について」
講師 文部科学省初等中等教育局 教育課程課 主任学校教育官
降簱 友宏 先生

 

2018年11月03日

全中大会の追加内容

11月10日(土)の全中大会について、お弁当の申込とレセプションの申込を本HPでも受け付けることとなりました。昨日までにお申し込みいただいた方には、後日メールにて確認させていただきます。

最終案内 → CLICK!!(294kb)

2018年09月29日

本日の事務局会について

本日の事務局会は、時間が15時からとなります(ミニ研修会が中止となったためです)。
お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。

 

9月事務局会

場所 練馬区立関中学校
日時 9月22日(土) 15時より

2018年09月22日

7月事務局会

 7月21日(土)、江戸川区立松江第一中学校にて、7月事務局会が行われました。議題は、「平成30年度全日本特別活動研究会東京大会準備」「生徒会長サミット」「夏季研修会」「宿泊研修会」です。 また、事前に行われたミニ研修会では、「評価(振り返り)」について情報交換を行いました。学級活動の評価としては、生徒による評価(振り返り)の共有化や教員による評価の通知表への記載などが議題にあがりました。この中では、要録についての記載方法が話題になりました。
 生徒会活動の評価としては、専門委員会ごとの振り返りや実行委員会の振り返り、教員による評価が議題にあがりました。この中では、中央委員会(生徒協議会など)に全教員が参加することで、生徒会活動について教員の評価の精度が高まることが話題になりました。
 学校行事の評価としては、振り返りアンケートやポスター作成を用いた振り返りと教員による評価が議題にあがりました。この中では、行事は学年全体や学校全体で活動しているので、評価を全教員で共有しやすいことが議題にあがりました。
 今回は評価(振り返り)ということで、ワークシートの共有化も図れました。各校の取組を他校に広めるよい機会となりました。

9月事務局会
9月22日(土) 練馬区立関中学校
14:00~15:00 「学級活動」についての研修会
15:00~    事務局会

2018年08月22日

平成30年度第1回研修会案内

平成30年度第1回研修会を練馬区立豊玉第二中学校で行います。
部員の皆様をはじめ、特別活動に興味がある方はぜひご参加ください。

日 時 8月1日(水)13時30分 ~ 16時30分(受付は13時)

内 容 特別活動実践事例の発表
     江東区立有明西学園  主任教諭
     足立区立第十四中学校 教諭

場 所 練馬区立豊玉第二中学校
電 話 03-3993-4212
住 所 東京都練馬区豊玉北 2-24-5
申 込 FAXもしくは本HPの問い合わせよりお願いします。

研修案内 →CLICK!!(142KB)

2018年07月25日

6月事務局会

 6月23日(土)、練馬区立関中学校にて、6月事務局会が行われました。議題は、「平成30年度全日本特別活動研究会東京大会準備」「生徒会長サミット」「会報第95号」「夏季研修会」「宿泊研修会」です。
 今月の事務局会から1時間開始時間を早め、研修会を行うことになりました。今回の研修会テーマは「生徒会活動」でした。
 まずはじめに、各校の生徒手帳を見比べてみました。同じように見えて、違いがあり、年度初めに職員も含めて生徒手帳の読み合わせを行うことが大切なのではないか、という意見がありました。
 次に、生徒会役員選挙について、各校の状況を比較してみました。よく行われているのは、自治体の選挙管理委員会に「投票箱」「記載台」を借りていることでした。ある中学校では、立ち会い演説会の次の日の朝に体育館を投票所として投票を行うという、実際の選挙に近い形式をとっていました。。また、当日投票を行っている学校でも、各階に投票所を設け、生徒自らの意思で投票しに行くことを意識づける活動を行っているところもありました。よく中学校の生徒会本部役員選挙は投票率が100%だと言われますが、それはひょっとすると生徒の自主的な投票ではないのかもしれません。任意投票の形をとることで、投票権を行使することの大切さを実感できるのではないかと思いました。
 最後の議題は生徒総会でした。年2回行っているところがあれば、1回のところもありました。残念ながら「行事の精選」ということで回数が減っている学校が多く見られました。また、生徒総会に向けた学級討議では、質問したい委員会ごとにグループをつくって質問内容を話し合わせることで、小集団活動を活発化させている学校がありました。そして、検討された質問に対して、学級の専門委員が回答できるものは回答しておくそうです。回答できなかった質問は、検討事項として委員会に持ち帰り、生徒総会で回答します。そうすることで、生徒総会での質疑応答が全校生徒にとって重要な質問や要望となり、より質の高い生徒総会となるようにしているそうです。他には、3年生が1年生の教室に出向き、1年生内では回答できなかった質問に対して3年生が回答することで、異学年交流を深めているという取組の話もありました。

 このように、研修会はたいへん議論が盛り上がり、参加者にとっては大きな学びとなりました。次回は「評価」について研修を行います。ふりかえりをどのように行っているかなど深めていきたいと思います。お気軽にご参加ください!

7月事務局会
7月21日(土) 江戸川区立松江第一中学校
14:00~15:00 「評価」についての研修会
15:00~    事務局会

2018年07月12日

5月事務局会

 5月26日(土)、練馬区立関中学校にて、5月事務局会と総会が行われました。議題は、「平成30年度全日本特別活動研究会東京大会実行委員会組織決め」です。2次案内を28日付けで各市町村教育委員会に発送いたしましたので、各職場でも回覧などでご覧になれると思います。後日、本HPでも公開いたします。
 また、来月の事務局会から1時間開始時間を早め、研修会と事務局会の両方を行うことになりました。次回の研修会テーマは「生徒会活動」です。各校の生徒手帳や生徒会関係の文書を見比べたりしながら、生徒会活動について深めていきたいと思います。お気軽にご参加ください!

 

 6月事務局会 14:00~15:00 生徒会活動についての研修会

        15:00~    事務局会

 

 

2018年06月16日

4月事務局会

4月21日(土)、練馬区立関中学校にて、4月事務局会が行われました。議題は、「平成30年度全日本特別活動研究会東京大会」「平成30年度組織」「平成30年度活動計画」です。平成29年7月に公示された学習指導要領に基づいた学級活動の在り方について、11月の東京大会で授業公開できるよう、協議を行いました。また、第1回研修会について、日程や内容についての確認も行いました。

2018年04月25日

1月事務局会

20日(土) 練馬区立関中学校にて、1月事務局会が行われました。議題は、「平成30年度全日本特別活動研究会東京大会」「研究紀要」です。平成30年度全日本特別活動研究会東京大会は、練馬区立石神井東中学校にて、3学年の学活の授業公開と分科会、そして講演会を予定しています。20日付けで、来年度の全日本中学校特別活動研究会東京大会の1次案内を発送いたしました。
研究紀要については、各活動のとりまとめを行っています。2月9日(金)に行われる東京都教育研究員の発表まで集録していく予定です。

2018年01月21日

第16回生徒会長サミット

26日(火)、第16回生徒会長サミットが無事行われました。全体会では、大田区立大森第六中学校と港区立御成門中学校の発表が行われました。どちらも学校の特色を活かした活動をしており、「ホタル復活プロジェクト」「六中平和の歌」(大森第六中学校)、「赤十字社を通じた募金活動」「スウェーデン大使館との交流」「いじめを防ぐ取組(パネルディスカッション)」「生徒会本部作成の学校ルールについてのビデオ」(御成門中学校)といった活動が報告されました。
分科会は、6つに分かれ、各会場でホワイトボードを活用しながら、情報交換や意見交換が活発に行われていました。「また来年も参加したいです!」と笑顔で帰って行く生徒の表情がとても印象的でした。
参加した生徒の皆さん、それぞれの学校で生徒会活動を充実させてください。引率していただいた先生方、ご多用の中お越しいただき、ありがとうございました。

2017年12月27日

12月事務局会

 2日(土)、練馬区立関中学校にて、12月事務局会が行われました。議題は、「生徒会長サミット」「平成30年度全日本特別活動研究会東京大会」です。今年の生徒会長サミットも申し込みが多数来ており、例年通り150名以上の生徒の参加が見込まれています。全体会の発表では、大田区立大森第六中学校の生徒会の発表が決まっています。分科会は全部で6分科会開かれます。
 東京大会については現在準備を進めており、1月には一次案内を公表する予定です。

2017年12月20日

10月事務局会

21日(土) 江戸川区立松江第一中学校にて、10月事務局会が行われました。議題は「平成30年度全日本特別活動研究会東京大会について」「生徒会長サミットについて」「93号会報について」です。
 来年度の東京大会の詳細については、まもなく第一次案内を公開いたします。また、生徒会長サミットについては、今年度もホワイトボードを活用した形式で、分科会を行うことになります。奮ってご参加ください。

2017年10月29日

今年度の予定を更新しました

今年度の研究計画を更新しました。
今年度は、全日本中学校特別活動研究会の大会が佐賀で行われます。
また、生徒会長サミット、夏の研修会、夏の宿泊研修会など、
予定が決まりましたので、ご確認ください。 →CLICK!!

2017年06月06日

佐賀大会の1次案内

第46回全日本中学校特別活動研究会佐賀大会の1次案内を公開いたします。
8月10日(木)「グランデはがくれ」で行われます。
詳細はこちらに →CLICK!

2017年03月16日

東京大会、終わりました

11月19日(土)墨田区立本所中学校にて、全日本中学校特別活動研究会東京大会が行われました。生徒会長サミットとの同時開催ということもあり、生徒数は180名以上、先生方も80名以上参加という大規模な大会となりました。
 午前中の生徒会長サミットでは、東大和市立第一中学校生徒会による「いじめゼロ宣言」の取組の報告と練馬区立石神井東中学校による「異議あり運動」「歌う道徳講師 大野靖之さんを招いたいのちの講演会」「SNS学校ルールつくり」「三送会」「マイクなし朝礼」の取組の報告が行われました。その後、生徒会長サミットは6つの分科会に分かれ、同時進行で東京大会の開会式が行われました。分科会は基本的に生徒による司会進行で進められ、各校の取組について情報交換が行われました。終わってからも他校の生徒に話しかけている様子が印象的でした。
 午後は「学級活動A」「学級活動B」「生徒会活動」「学校行事」の4つの分科会に分かれ、熱い協議が行われました。詳細はまた追って紀要やHPで報告したいと思います。
 とにかく、外はあいにくの雨でも会場は「特別活動」に対する熱い思いが満ちあふれて、とても充実した大会となりました。ご参加の皆様、ありがとうございました!

2016年11月24日

生徒会長サミット全体会発表校のお知らせ

生徒会長サミットの全体会の発表校が決まりました。
東大和市立第一中学校と練馬区立石神井東中学校です。

練馬区立石神井東中学校の生徒会本部は昨年度も参加しており、
昨年度の狛江市立狛江第一中学校の発表で「歌う道徳講師 大野靖之さん」のことを知り、
校長先生にお願いして、6月に講演会を開催したそうです。
その他、マスコットキャラクターの「ニモヌン」や「三年生を送る会」の取組、
「SNS学校ルールつくり」の取組などについて報告する予定です。

参加締切は10月31日までですが、まだ人数に余裕があるため、
11月に入っても受け付けます。

参加希望用紙をFAXにて担当までお送りください。

2016年10月30日

東京大会の最終案内を載せました

第45回全日本中学校特別活動研究会 東京大会の最終案内を載せました。申込はFAXにて受け付けています。案内をご覧頂き、11月7日までにお送りください。最終案内PDF(413KB)

2016年10月12日

HPをはじめました

東京都中学校特別活動研究会のHPをスタートしました。よろしくお願いします。

2016年09月09日